せと陶祖まつり

平成31年4月20日(土)・21日(日)

会場/名鉄瀬戸線「尾張瀬戸駅」周辺および市内一円
※会場周辺の駐車場には限りがございますので、お出かけには、公共交通機関をご利用ください。

せと陶祖まつりとは?

陶祖 藤四郎(加藤四郎左衛門景正)の遺徳を偲ぶお祭りとして、昭和37年にはじまり、今年で58回目を数えます。2日間は、陶祖供養をはじめ、御物奉献行列、せともの楽市、せと窯元直販処など、瀬戸市内で様々な行事が行われます。
なお、昨年から3年間は「陶祖800年祭」として陶祖藤四郎の生誕800年を記念してその偉業を広く紹介し、陶都瀬戸の再発見と発展につなげていくことを目的とする様々な事業を開催しています。

せと陶祖まつり目玉イベント

鎌倉時代の陶都を再現

御物奉献行列
(21日13:30〜14:00)

陶祖 藤四郎(加藤四郎左衛門景正)を祀(まつ)る陶彦社(すえひこしゃ)に、地元陶磁器業界代表者が感謝の意を込めて「陶物(すえもの)」を献上するもので、パルティせとから陶彦社まで奉献行列を行い、奉献の儀式を行います。ミスせとものも参加し、行列に華を添えます。

お値打ち品・こだわり品がいっぱい!

せと窯元直販処・せともの楽市

春の“陶”フェスタ

瀬戸の若手作家市2019
(20日・21日両日9:00〜17:00)

掘り出しものがいっぱい!
若手陶芸作家の作品も販売します。

絵付け体験コーナー
お茶会

Card image cap

陶祖まつりプログラムダウンロード

市街地エリア・品野エリア・水野エリアのイベント詳細情報をご覧いただけます。

ダウンロードする
Card image cap

瀬戸蔵ステージイベントなどのプログラム

瀬戸蔵・ステージのイベント詳細情報をご覧いただけます。

ダウンロードする

MAP

中心市街地まで、東海環状自動車道 せと赤津ICから10分
名鉄瀬戸線尾張瀬戸駅下車すぐ

陶祖まつりMAP
中心市街地地図